小田急線沿線メディア
ネイチャーランドステーション

【相手別】誕生日に贈りたいおしゃれな花🌹|彼氏・彼女・友だちetc.

【相手別】誕生日に贈りたいおすすめの花3選
2024年2月14日更新

誕生日にお花を贈るのは、大切な人の特別な日を祝福するためのとても素敵な方法です。でも、選ぶ花は誰に贈るかによって異なる場合があります。

この記事では彼氏や彼女、友だちなど、相手別におしゃれなおすすめのお花や選び方、贈る際の注意点まで解説します。

【相手別】誕生日に贈りたいおしゃれな花おすすめ3選!

誕生日プレゼントにおすすめの花束

誕生日にお花を贈る場合は、相手の好みや関係性に合わせて選ぶことが大切です。お花の持つ意味を理解してプレゼントすれば、あなたの想いもより伝わるでしょう。

彼女・彼氏への誕生日プレゼントは「赤のバラ」がおすすめ

彼女・彼氏への誕生日のプレゼントには、エレガントなバラがおすすめです。バラは美しさや愛を象徴する花であり、ストレートに想いを伝えられるでしょう。

特に、赤いバラは情熱や愛情を表現するのにぴったりです。映画やドラマのように、一輪だけ贈ってもさまになりますよ。

友達への誕生日プレゼントは「オレンジのバラ」がおすすめ

オレンジのバラは、花言葉として「魅力的な人」という意味を持ち、友情や感謝の気持ちを表現するのにぴったりの花です。鮮やかなオレンジの色合いは明るく元気なイメージを与え、友情を深めるきっかけになるかもしれません。

また、オレンジのバラは単体でも十分美しいですし、他の色のバラと組み合わせることでより一層華やかさが引き立ちます。友達の好みやイメージに合わせて、他の色のバラと組み合わせて贈るのもおすすめです。

両親への誕生日プレゼントは「蘭」がおすすめ

蘭は、切り花や鉢植えなど種類も豊富で、優雅で上品な花として知られています。お部屋のインテリアとしても素敵で、存在感のある蘭によって一気に華やかになるでしょう。お手入れも比較的簡単なため、長く美しく咲き続けてくれます。

胡蝶蘭の花言葉は「幸福をもたらす」。普段は照れくさくて伝えられない日頃の感謝を美しい胡蝶蘭に乗せて贈りましょう。特に還暦や喜寿など、人生の節目を迎えたお祝いの機会などには胡蝶蘭を贈るのがおすすめです。

誕生日プレゼントに花を贈る際の4つの選び方

誕生日プレゼントのお花の選び方

誕生日プレゼントにおしゃれなお花を贈るのは、とても素敵なアイディアです。しかし、選び方に注意が必要です。ここでは、誕生日プレゼントにお花を贈る際の4つの選び方をご紹介します。

①相手の好きな色で選ぶ

相手が好きな色やイメージを知っている場合は、それを基に花を選ぶと相手に対する思いやりや配慮が伝わります。

例えば、相手がオレンジを好きな場合は明るく元気なイメージのあるオレンジの花を贈ると良いでしょう。また、相手が白を好きな場合は清潔感や純粋さをイメージさせる白い花を選ぶと喜ばれるでしょう。

②相手に好まれるスタイルを選ぶ

花の種類や色、花束やアレンジメントのスタイルなど、相手の好みに合わせて選ぶことでより喜んでもらえるプレゼントになります。

花束|サプライズにおすすめ

サプライズをしたい場合は、やっぱり定番は花束ですよね。花束の美しさと特別感は、贈る相手に喜びと感動を与えることができます。

ただ、花束のサプライズ効果を高めるためには、贈る場所やタイミングも重要。なるべく花束を持ち歩かなくて済むように、一日の終わりに渡すなど状況も考慮しましょう。

アレンジメント|部屋に飾ってもらいやすい

おしゃれなアレンジメントは、そのままお部屋に飾ることができて一気に雰囲気を明るくしてくれるでしょう。シンプルでナチュラルなスタイルが好きな人には、野の花をイメージしたアレンジメントが喜ばれるかもしれません。一方、エレガントな雰囲気が好きな人には、ローズやリリーを使った上品なアレンジメントがおすすめです。

さらにメッセージカードを添えることで、相手に特別感を与えることもできますよ。

プリザーブドフラワー|色合いに個性を出せる

プリザーブドフラワーは、鮮花のままの状態を保つために特殊な加工が施されています。そのため、花の色や形が鮮明なままでありながら、水やりやお手入れの必要がありません。

さらに、プリザーブドフラワーは色合いに個性を出すことができます。花の種類や色、アレンジの仕方によってさまざまなイメージや雰囲気を演出することができます。お部屋に置けばずっと華やかさを添えてくれますよ。

花鉢|園芸好きの方に喜ばれる

植物を育てることが好きな人にとっては、花鉢は自分の作品を飾るキャンバスです。花鉢にはさまざまな種類やデザインがあり、植える植物も自由に選ぶことができます。

花鉢を贈る際には、相手の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。例えば、おしゃれなインテリアが好きな人には、シンプルで洗練されたデザインの花鉢がおすすめです。一方、自然を感じることが好きな人には、ナチュラルな素材で作られた花鉢が喜ばれるでしょう。

観葉植物|癒しをプレゼントできる

観葉植物は、美しい姿や緑による癒しの効果があり、心地よい空間を作ることができます。部屋に置くことでリラックスした時間を過ごすことができるため、ストレスフルな日々を送っている人にも喜ばれるでしょう。

観葉植物は鉢や麻紐でアレンジすることで、よりおしゃれなプレゼントとなります。贈る相手が癒しを感じるような観葉植物を選び、心のこもったメッセージを添えて贈ってみては?

ハーバリウム|幻想的なインテリアの一部として

ハーバリウムは、最近人気のあるおしゃれなインテリアアイテムです。幻想的な姿が特徴で、お部屋のインテリアとしても素敵です。ガラス容器に詰められた植物や花々は、まるで魔法のような存在感を放ちます。

花束やプリザーブドフラワーとは一味違う、ユニークさを演出したい場合はハーバリウムがぴったりですよ。

③相手の誕生花で選ぶ

誕生花は、1年365日それぞれに決められたお花です。あなたは自分の誕生花を知っていますか?きっと知らない人が多いのではないでしょうか。

その人の誕生日にちなんだお花を贈ることで話のネタにもなり、相手のことを考えて選んだこともわかってもらえるのでおすすめです。

365日の誕生花・花言葉

④花言葉で選ぶ

花にはそれぞれ花言葉があります。花言葉には、感謝や愛情、幸福などのメッセージが込められています。

相手にどんな思いを伝えたいですか?花言葉に合わせてお花を選ぶことで、より深い想いを伝えることができます。

誕生日プレゼントに花を贈る際の3つの注意点

花をプレゼントするときの注意点

誕生日にお花をプレゼントするのはとても素敵なアイディアであることは十分お分かりいただけたと思います。

さらに、お花のプレゼントが自己満足とならないように、以下の点を考慮して贈った後のことにも注意しておきましょう。

持ち運びに困らないサイズにする

持ち運びに困らないサイズにするためには、コンパクトな花束やアレンジメントがおすすめです。小さな花器やボックスに入った花束など、手に持ちやすく、かさばらないデザインが便利です。

大きな花束は持ち運びに不便であり、受け取る人も場所を取られることになります。小さな花束やアレンジメントは持ち運びや受け取りやすいため、喜ばれることが多いでしょう。

花瓶が必要な場合は一緒にプレゼントする

花を贈る際には、花瓶が必要な場合があります。特に、相手が花を飾る習慣がない場合や初めて花を贈る場合には、花瓶を一緒にプレゼントすることをおすすめします。

花瓶を一緒に贈ることで、受け取った人がすぐに花を飾ることができ、より喜んでもらえるでしょう。花瓶を選ぶ際には、相手の好みやインテリアに合わせたものを選ぶと良いですね。

育て方も事前に調べて渡すときに説明する

お花の鮮度や品質は大事ですが、その場限りではなくできるだけ長持ちするお花を選ぶことも大切です。

花を長く楽しむために、水やりのタイミングや日当たりなどの基本的なケア方法を一緒に説明することが必要です。贈られた方も、あなたを思い出しながら日々のケアをしてくれるでしょう。

誕生日プレゼントの花に関するよくある質問

プレゼントの花はいつ渡せばいいですか?

外出先で誕生日を祝う際には、予定の終わり近くにプレゼントを渡すのが最適です。すぐに渡してしまうと相手が花束を持ち歩くのが大変ですし、お花が傷んでしまう可能性もあります。事前にカフェやレストランなどに預けておき、食事終わりなどのタイミングで渡すとよりスマートです。

一方、相手の家などで誕生日を祝う場合は、訪ねてすぐにプレゼントを渡すのが効果的です。特に結婚している場合は、日付が変わった瞬間やすぐに見つけられる場所に隠しておくなど、様々なサプライズが楽しめるでしょう。

彼女・彼氏の誕生日プレゼントに花を贈ったら喜んでもらえますか?

お花を貰って嫌な気持ちになる人は滅多にいないでしょう。これまでお花を貰ったことが無い人にとっても、新鮮な気持ちになれたり、自分のために選んでくれたことが嬉しいと感じてもらえるはずです。

誕生日プレゼントに選んではいけない花はありますか?

花びらや花粉が飛び散りやすいお花だったり、仏花を連想させる菊は避けましょう。海外では「嫉妬」という花言葉を持つ黄色いバラがタブーとされています。

誕生日プレゼントで渡す花の相場はどのくらいですか?

予算相場は渡す相手によっても異なりますが、4,000〜5,000円程度あればブーケやアレンジメントが施された花束を選ぶことができます。

特に親しい相手なら、10,000~20,000円程度の豪華な花束や胡蝶蘭も選択肢に入ってきます。

誕生花は情報源によって異なりますが、正しいものはありますか?

誕生花の由来や種類は国や地域によって異なる場合があり、正しい・間違いといった概念は存在しません。つまり、一つの正解は存在しないため、どの情報も間違っていないといえます。

まとめ:誕生日プレゼントの花は「相手のことを考えて選ぶ」のが大事!喜ばれるお花選びを!

【相手別】誕生日に贈りたいおすすめの花3選のまとめ

誕生日に贈るおしゃれな花を選ぶ際には、相手のことを考えて選ぶことが大切です。相手の好みや個性を考慮し、喜ばれるお花を選んで贈りましょう。相手が喜んでくれること間違いなしです!

あなたと大切な人の誕生日が素敵な日になることを願っています。

小田急沿線の日比谷花壇店舗で購入するならコチラ

オンラインショップはコチラ

おすすめの記事

1
誕生日に花束をプレゼントしよう!💐おしゃれな…

大切な人の誕生日には、何か特別なプレゼントを贈りたいですよね。そんな時におすすめなのが花束です。花束は喜んでもらえるだけでなく、おしゃれで華やかな雰囲気を演出してくれます。 でも、どんな花束を贈ればい ...

記事を読む
2
【相手別】誕生日に贈りたいおしゃれな花🌹|彼…

誕生日にお花を贈るのは、大切な人の特別な日を祝福するためのとても素敵な方法です。でも、選ぶ花は誰に贈るかによって異なる場合があります。 この記事では彼氏や彼女、友だちなど、相手別におしゃれなおすすめの ...

記事を読む
このページの topへ